×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

CALENDAR

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3

イタリアンマリネ


 

梅雨はいつ入るかなぁと思いつつ、今日も暑くてまずまずいい天気の東京。
やはりこんな陽気にはグビッとやりながらいただく料理が浮かんでしまいます。
 
◇イタリアンマリネ

パドロン、緑ナス、ゼブラナス、シシリアンルージュを揚げ焼きのようにして、そこにバジルを加え、オリーブオイルとバルサミコ酢で味つけしました。
どれも油と相性がよい野菜で、美味しさ一つにまとまりました。
温かいままでも、また冷たくしても美味しいと思いますので、これからの季節、たっぷり作りおきしておくのもお薦めです。

少し加えたバジルの香りが夏の食欲がない時など、食欲をそそってくれます。
バゲットにのせていただいたりすると、ワインが進みそうです。。ビールでもいいな。。

2021-06-08 12:25:16

コメント(0)

淡路一口小玉ねぎのプルコギ

淡路一口玉ねぎcomb
 

淡路の玉ねぎは全国的にも評価は高く人気があります。
その中でも一口サイズで有機栽培の小玉ねぎが数週間の期間ですが入荷しています。
ありそうでない、そんな希少な『淡路一口小玉ねぎ』当店にて取り扱いございますよ(^.^)。

 
◇プルコギ

すりおろしニンニク、醤油、酒、コチジャン、砂糖を合わせたタレにしばらく牛肉を漬け、タレごと牛肉と野菜を炒めるだけ。のプルコギ。
一口新玉ねぎをマルのまま使ったプルコギにしてみました。
マルのまま使うと、しっかりと玉ねぎの存在感と美味しさが残り、4色のパプリカ、人参、ニラと野菜たっぷりで見た目にもカラフルな一皿になりました。
新玉ねぎは生食にもとても向いているのですが、この一口小玉ねぎは加熱して美味しさがはさらに引き立ちます。
 
甘辛い味つけはお肉だけでなく、一口玉ねぎとの相性ぴったり。野菜もたっぷりとれて、ご飯も進むー!

2021-05-30 07:32:43

コメント(0)

ジャンボマッシュルームのステーキ

ジャンボマッシュルームのステーキ
 

 
 
◇ジャンボマッシュルームのステーキ&喜六サラダ

ソースはマッシュを焼いた後に出た水分を利用して少し塩・胡椒・醤油を加えてみました。マッシュルーム好きにはたまらない逸品。材料を紹介します。

●ジャンボマッシュ3入
添え物として扱われるのが一般的なマッシュルームですが、ジャンボマッシュなら主役にもなります。1個が10cm以上のもありますが、6cmほどの3個入りなら予算的にもリーズナブルでいてインパクトもあります。
当店にて常時取扱しております。

●喜六サラダリーフ
喜六の野菜は大阪の郊外、豊かな緑に囲まれた山あいにて栽培されています。
喜六サラダリーフは、栄養素を含む水で栽培する水耕栽培。水耕と言っても驚くほど味が濃いです。
やはり気候風土と喜六さんのノウハウが素晴らしいということだと思います。

オシャレな外国品種のスイスチャードやチコリ、デトロイトなど13種類がミックスされている人気の商品です。300g。ぜひご利用ください♪

2021-05-27 12:37:17

コメント(0)

白キクラゲ

白きくらげ


乾物じゃない生のキクラゲ、しかも白!
そんな白キクラゲを紹介します。結ファーム@岡山から。

“白いきくらげ”とは黒いきくらげを栽培中、約10000分の1の確率で、突然変異でできる白色のアラゲキクラゲです。
肉厚でコリコリとした食感が特徴です。無味無臭なので、いろいろな料理で食感をたのしんでいただけます。
まだまだデビュー間もない新人で数は少ないですが注目されております。

◇白きくらげと鈴カボチャの酢の物

白きくらげ、コリコリした食感が魅力なので、酢の物に合いそうかなと思い、また同じようなコリコリとした食感でも違うコリコリが上手く合って良いかなと、鈴カボチャとファーべを組み合わせて選んでみました。みんな生でOK。
これから暑い時、ジメジメの梅雨にもさっぱりと食べられる組み合わせの新酢の物。オススメです!!


 

2021-05-22 11:48:18

コメント(0)

3種そら豆セット

そら豆ペペロン


そら豆が九州を離れいよいよ全国いろんなところで収穫され始めピークを迎えております。
一般そら豆、生食用のファーべ、赤い実の紅そら豆、と3種のそら豆セット絶賛発売中。
そんな材料を使った今回の献立はこちら(´▽`)
 
◇季節の野菜ペペロン♪

紅そら豆やさや大根を軽く加熱してみると色鮮やかになったもので、さらにニンニクでアクセントを加え炒め物にしたら美味しいのでは?と思い、ペペロンチーノにしてみました。
さらに白い花のようなカリフローレが見た目も味もペペロンチーノを華やかに!!
さや大根は小粒なのにピリッと大根の辛味で全体をしめてくれています!
それぞれの食感と旨味がうまくあいまって、お野菜だけの美味しいペペロンチーノになりました。

2021-05-12 03:47:59

コメント(0)

フェンネルと黄にんじんのレモネードサラダ

フェンネルサラダ

国産フェンネルは産地が切り替わり、兵庫・淡路島から入荷しています。
他、静岡から食べられるレモンで評判のレモネードを紹介します。サラダで合わせていただきました。

 
フェンネル黄にんじんレモネードサラダ

柑橘系のドレッシング、フェンネルにとっても相性が良いです。
で、、今回はレモン味噌ドレッシングにしてみました。
味噌に砂糖、そこにレモンの果汁と皮をすりおろしたものを加え、あとはオイルを加えてドレッシングにします。

フェンネルにお味噌?と思われるかもしれませんが、フェンネル風味を苦手に感じられる方には味噌味が中和して意外なほど食べやすくしてくれます。
スライスのレモンは食べられるレモン、「レモネード」を採用。酸味少なめで生でモリモリ食べられて最高!美味しいです♪

2021-05-09 07:13:06

コメント(0)

皮付きヤングコーン♪

◇皮ヤンとマーメラスの天ぷら

ヤングコーンはタイやマレーシやなどから通年入手できますが、生の新鮮なもの、しかも皮ごとのヤングコーンは国産ならでは。

暖かくなってきて入荷が増えてきました。
 
手頃なサイズでここ数年人気を博しています。
丸ごと焼いたり、あげたり、見た目にも楽しんでたくさんお使いください。

ヒゲの部分も美味しくいただきたいなぁと思い、天ぷらにしてみることにしました。
もちろんヤングコーン本体、刻んだヤングコーンとマーメラスをかき揚げにして、天ぷら3種にしてみました。

全部同じヤングコーンですが、それぞれ違った美味しさを楽しめます♪

2021-04-12 16:30:51

コメント(0)

◇アスパラポテトサラダ

WAP_salad


引き続きまして国産アスパラガスのご案内です。新じゃが、カラフルポテトもあわせてご紹介!
ホワイトアスパラとグリーンアスパラ、そして新じゃが、ピンク色のノーザンルビーでポテサラにして、アスパラとポテトのサラダ。

普通にアスパラを入れたポテトサラダではなく別々にして盛り付けし、それぞれの良さを活かしつつそれぞれの美味しさも楽しめる、そして見た目でも楽しめる、ようにしてみました。
アスパラは塩茹で、じゃが芋の方はレンジで加熱、マヨネーズとヨーグルトでいつものポテトサラダよりしっとり仕上げます。
周りのギザギザはヤングコーン。黄人参やスナックエンドウさんにも参加いただいきました♪

2021-04-06 20:03:40

コメント(0)

究極大根



酵素栽培とは、自然界に広く存在する酵素の触媒作用を意識的に活用した微生物農法。

化学肥料や農薬に頼らず、野菜自身がたくましく育ってゆくため立派な美味しい野菜ができます。

 
長崎島原・川原さんの大根はその酵素栽培により細胞が通常の1/3という小ささ。
切ってみて、普通の大根との違いというか、その凄さが直ぐにわかります。
その大根の良さを大切に、白出汁でいたってシンプルに煮てみました。
シンプル過ぎるので、一緒に金時人参、黄人参、菜の花をサッと煮て合わせ、桜の塩漬けをあしらい盛り付けました。

煮ている時から、普通の大根とは火のとおりが違い、短い時間でコトコトと煮たような仕上がりになり、食感もお味ももちろん格別で申し分なく。何気ないお料理で普通の大根との違いをぜひ試してみていただきたいです。


 

2021-03-03 09:41:35

コメント(0)

蕾菜(つぼみな)



「蕾菜(つぼみな)」は福岡県JAから商標登録された商品です。

市場にデビューしたのは平成19年ですからまだまだ新しい野菜と言えます。
評価は高く人気も出始めて「あーさい」って類似品が熊本などからも出ています。
元々が中国野菜の四川児菜からの品種改良だからでしょうか、「児菜」が「あーさい」となったのかな?
1月下旬から3月くらいまでの短い期間なのでまさに今が旬です。

 
食用とする部分が花の蕾に似ていて、寒い冬から暖かくなる春が近づいていることを感じさせる野菜です。
切ってみるとキャベツの芯のような白色で、上にいくにつれて葉の緑色が目立ちます。コリコリとした食感で、若干の辛みがいい感じ。サラダなど生でも大丈夫ですし、天ぷらや炒め物にもよく合います。

 
◇蕾菜と黄かぶの炒め物

どちらも生のままでも大丈夫ですが、加熱するとまた違った味わいがよろしいです。
思いもしない美味しさ。。
黄かぶの少しトロリとした食感と蕾菜のコリッとした食感が絶妙です。

味付けは素材のお味を大切に、ほんの少し鶏ガラスープの素を加えただけに。
それでも蕾菜と黄かぶそのものの旨味から簡単で美味しい一品に仕上がりました。

2021-02-27 21:16:19

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3