×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

CALENDAR

HOME»  ブログ記事一覧»  蕾菜(つぼみな)

蕾菜(つぼみな)

蕾菜(つぼみな)



「蕾菜(つぼみな)」は福岡県JAから商標登録された商品です。

市場にデビューしたのは平成19年ですからまだまだ新しい野菜と言えます。
評価は高く人気も出始めて「あーさい」って類似品が熊本などからも出ています。
元々が中国野菜の四川児菜からの品種改良だからでしょうか、「児菜」が「あーさい」となったのかな?
1月下旬から3月くらいまでの短い期間なのでまさに今が旬です。

 
食用とする部分が花の蕾に似ていて、寒い冬から暖かくなる春が近づいていることを感じさせる野菜です。
切ってみるとキャベツの芯のような白色で、上にいくにつれて葉の緑色が目立ちます。コリコリとした食感で、若干の辛みがいい感じ。サラダなど生でも大丈夫ですし、天ぷらや炒め物にもよく合います。

 
◇蕾菜と黄かぶの炒め物

どちらも生のままでも大丈夫ですが、加熱するとまた違った味わいがよろしいです。
思いもしない美味しさ。。
黄かぶの少しトロリとした食感と蕾菜のコリッとした食感が絶妙です。

味付けは素材のお味を大切に、ほんの少し鶏ガラスープの素を加えただけに。
それでも蕾菜と黄かぶそのものの旨味から簡単で美味しい一品に仕上がりました。

2021-02-27 21:16:19

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント