×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

CALENDAR

HOME»  野菜»  大分ジャンボ椎茸

大分ジャンボ椎茸



大分からやってくるジャンボな生椎茸。
その肉厚さと大きさ、旨味、どれをとっても他の追随を許さない圧倒的な存在感。

ステーキハウスや鉄板焼きのお店では必須アイテムとしてご利用いただいております。
基本は6玉入り(300g)。他に8入もありますが、当然のことながら一個の大きさは小さくなります。

  • 大分ジャンボ椎茸

  • 販売価格

    1,512円(税込)

  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

    pc

カートに入れる(大)

  • BBQ_jumbomashroomset
    ▲写真はジャンボきのこセット(左からジャンボエリンギ〜ジャンボマッシュ〜ジャンボ椎茸)

    大分ジャンボ椎茸は菌床栽培。

    クヌギのおが等のチップに米ぬかなどを混ぜて作ったブロックを5ヶ月程、施設の中で温度や湿度に気を配りながらシイタケ菌を繁殖させて栽培する方法です。九重町で菌床栽培に取り組む坂本庸一郎さんを中心に生産〜出荷が行われています。

    菌床栽培では、得てして量産タイプで作りやすい品種に走りがちになるようですが、坂本さんは人と同じ事をしていてはダメとの信念から、作るのが難しい肉厚でボリウム感のある品種に取り組み、現在では「ステーキ用生椎茸」として東京へそして全国的にその評判を得てきました。

    この肉厚な感じは普通の椎茸では味わえない。
    そのまま一枚丸ごといただいて見てください

関連商品