×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

CALENDAR

HOME»  野菜»  里芋 帛乙女(きぬおとめ)1kg

里芋 帛乙女(きぬおとめ)1kg

きぬおとめ
▲帛乙女

阿賀野川の豊かな水と肥沃な土地で栽培された五泉市特産の里芋です。
品種は大和早生という丸芋系の品種で20年余にわたり改良を重ねられ今に至っております。

五泉市は古くより絹織物の生産が盛んで、その特産と絹のような食感にあやかり帛乙女と命名されました。

一般的な里芋よりも鮮やかな白身が特徴でぬめりも強く繊細な肉質。
それでいて荷崩れもしないワンランク上の里芋として人気を博しています。秋〜冬の入荷。

  • 里芋 帛乙女(きぬおとめ)1kg

  • 販売価格

    864円(税込)

  • 在庫

    6kg

  • 購入数

    kg

カートに入れる(大)

  • 帛乙女の唐揚げ
    ▲帛乙女の唐揚げ

    お酒、みりん、お醤油でサッと下味をつけた里芋に片栗粉をまぶし、そのまま揚げるという、シンプルな唐揚げにしてみました。
    唐揚げにすると、キメの細かいねっとりとした果肉をシンプルに感じられつつ、味わい深くいただけます。

     
    帛乙女の粕汁
    ▲帛乙女の入った粕汁

    山えのきやにんじん・大根などとともに粕汁でお雑煮ぽく仕上げてみました。シンプルにすればするほど素材の良さが感じられ、帛乙女の本領発揮といったところです。山えのきもしゃっきりした食感がたまらなく美味しいです。

関連商品