×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

CALENDAR

HOME»  野菜»  紫いも

紫いも

カラフルポテトチップス
▲ポテトチップス
 

表皮は普通のさつまいもなのですが果肉は紫色をしていて、加熱することで更に色が鮮やかになります。
非常に濃い紫色が出るので、加工した時の色栄えは非常に綺麗です。
焼き芋はもちろん、スイートポテトや様々なスイーツの材料としても人気があります。

紫いもにはアントシアニンが含まれているので、強い抗酸化作用による老化や発ガンの予防効果などが期待できるほか、アントシアニンには目の網膜視細胞で光を伝達するロドプシンの再合成を促進する働きもあるそうです。

アヤムラサキの収穫時期は植え付け時期や地域にも寄りますが、おおむね9月下旬から11月初旬辺りとなります。美味しくなるのは収穫後2~3週間経ってからなので、食べ頃の旬は10月中旬から1月と言えます。それ以降も、定温管理されたものが市場には出回ります。

 

  • 紫いも

  • 販売価格

    972円(税込)

  • 在庫

    5kg

  • 購入数

    kg

カートに入れる(大)

  • 芋きんとん
    ▲芋きんとん

    シルクスイートと紫いもできんとんに。
    どちらも滑らかな肉質で裏ごししなくても良いくらいのものです。
    さつまいも本来の甘さを存分に楽しむことができて色鮮やかに仕上がりました。

    おせちなどで登場するきんとんですが、手間かけずとも電子レンジで気楽におやつ感覚で美味しくできます。

     
    紫芋のパイ
    ▲さつまいもパイ

    さつまいもは鳴門金時を使用。
    鳴門金時は何にしても甘くおいしい万能なお芋ですが、バターとハチミツと相性がよいようでしたので、その2つを使いパイにしてみました。

    バターとハチミツをからめたお芋が、塩気のあるパイ生地と合って、決して甘過ぎることのない、絶妙なバランスで美味しく仕上がってくれました。


     
    紫芋の天ぷら
    ▲五郎島金時と紫いもの天ぷら

    加賀野菜の代表格・五郎島金時。しっとりホクホク、しっかり甘い。健康なウィルスフリー苗で育てた金沢独特のさつまいもと千葉県のパープルスイートロード(紫いも)のコラボです。
     
     

関連商品